2007年04月21日

オーバーチュア 新広告配信システム導入

オーバーチュアの新しい広告配信システム「新スポンサードサーチ」が、日本でも導入され8月くらいから新システムに移行の予定。
スポンサーの広告表示順位の決定方式が変更され、新しいスポンサードサーチは品質インデックスというランク付けと入札価格などによって5段階の相対評価によって広告表示順位を決定するようになった。これまでのオーバーチュアーのキーワード広告はシンプルな入札価格による上位表示だったが、この新しいシステムによってGoogleの広告順位決定方式により近くなったようなもの。

元々Yahooによる検索利用者が日本では多く、この点では今までのオーバーチュアも恩恵を受けてきただろうが、今までのオーバーチュアーの入札価格による表示決定方式では、入札価格が高ければ上位表示されるが、あまりクリックされない広告も入札価格が高ければ上位表示される。それでは結果的にウェブ検索者にとってもあまり必要ない広告が上位を占めてしまう可能性が増え結果、広告を出す側も広告を掲載する側もオーバーチュアーにとってもメリットは低くなってしまう可能性も出てくる。(オーバーチュアーの場合はクリックされて始めて広告料金が加算されるが、Googleは表示された時点で広告料金が加算されるため)
更に広告を出す側は比較的Googleより高い価格を入札することになってしまう場合もあったのはたしかだ。

この新システムはアメリカでは広告表示回数、クリック率は上がりクリック単価は下がったとの結果が出ているらしい。そのほかを見ると実は現在Googleが実施しているようなものになるのではないかと想像できる。一般にGoogle利用者はウェブになれたいわゆる中級〜上級者が多いのに対し、Yahoo!利用者はそれ以外が多いといわれるため、広告の入札をする側からすると、物販やリアルビジネス系ではこの新システムはかなり歓迎されるのかもしれないが、こうなると広告を出すにしても今までのように単純ではなくなり、費用対効果、アナリシスなどの解析を今以上に駆使する努力が必要になるのは明白な様だ。



 、
posted by CNETO at 02:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。